食品容器 Q & A ・パッケージの文化と調和をクリエイト

top 製品案内 会社案内 Q & A リンク お問い合わせ サイトマップ 食品容器総合メーカー 株式会社セイコー
食品容器 総合メーカー
トップ 食品 容器 Q & A
製品案内  食品 容器 Q & A
小型容器
    ホイルカップ
    コンビカップ
    その他
ラミソフトケース
フードパック
    ニュースタイル
    スタンダード
トレー類
    PSトレー
    OPSトレー
    デコレーション
    PPトレー
カップ類
    丸カップ
    角カップ
弁当・会席
苺・フルーツ
    リターナブル
    苺ケース
    フルーツ容器
    蓋付フルーツ容器
シャットラベル
折箱用透明蓋
その他
    シームパック

食品容器 Q & A

容器の使用目的(現場の作業性・物流・商品の保護・陳列効果・鮮度保持)が多様です。
その役割を充分に満足して頂ける材料として、プラスチック製容器は平面シートに凹凸の成型により安価で寸法精度に優れ多角的な見地より、ベストな容器をご提案します。
食品 容器のQ

1 格子・段付など、仕切りの必要性について
2 シール性及びイージーピールとは
3 耳部の型態について
4 美麗性(透明・色付)について
5 耐薬品性について
6 ヒンジ効果とは
7 ラミネートについて
8 廃棄と処理(燃焼時・ガス)について
9 生分解プラスチックについて
10 再利用への取組について
11 ボイル.バリア性とは
12 保持期限と包装について
13 温度条件について
14 流れ作業・手作業について

食品 容器のA

1 格子・段付など、仕切りの必要性について
  格子・段付・仕切りの必要性

2 シール性及びイージーピールとは
  フィルムによる蓋部のシールと表示について

3 耳部の型態について
  フラット、カール(ラップ、シールの区分)

4 美麗性(透明・色付)について
  印刷、蒸着、カラーシート、ラミネート

5 耐薬品性について
  耐油性、アルカリ性、酸性

6 ヒンジ効果とは
  折り曲げによる包装型態

7 ラミネートについて
  ガスバリアー性 及び美麗性

8 廃棄と処理(燃焼時・ガス)について
  Co2、ダイオキシンの発生と残存ゴミ量

9 生分解プラスチックについて
  バクテリアによる分解(有機肥料)

10 再利用への取組について
  3R(リサイクル・リターナブル・リュースド)

11 ボイル.バリア性とは
  耐熱・耐寒・空気について

12 保持期限と包装について
  表示の必要事項

13 温度条件について
  常温・保温・冷凍について

14 流れ作業・手作業ついて
  スタッグの必要性、小分けの必要性


食品包装容器 / ご要望はお気軽にご相談ください。
お電話のお問い合わせ  06-6954-5971

トップページへ

 
TOP 製品案内 会社案内 企業方針 概要 Q&A リンク お問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー
Copyright(c)2001.2006 Seiko co.Ltd. All Rights Reserved.